絵本のはなし

November 12, 2015

台所の壁にこんな作品があったら良いなあと、夢を膨らませて作った作品。トランプ程の大きさの耳付和紙を立体的に額装し、50枚を一枚の額に入れると全紙サイズになります。ペンとカラーインクで描いています。あいうえおから順番に野菜の絵柄を考えていると、どうしても無い文字が出てくる。わ行など、最後の方になると「うーん。」とうなりながら、「やさいを たべよう」などと入れ、苦しまぎれに50枚の帳尻を合わせた。ペン画は、版画のように何枚も作る事ができず、作品が売れ、手元に無くなっても、自分の為に同じ絵を描くなんて、とても描く気がしない。もっとも、作品を飾るような大きなキッチンも無いので、良いのですが。

 

 

October 27, 2015

 

 

 

さて、ヤドカリ団地はどこにあるでしょう?それは、温暖な太平洋の浅い海の磯(岩場)です。ウニのツックンとツンコちゃん、ハコフグくん、貝のホラフキくんの他にも、アメフラシ、貝の仲間、ソラスズメダイなど、身近な生き物たちが主役です。

砂浜から、生まれたばかりのアカウミガメのカメチビくんがやってきます。カメチビくんは、本能のままに深い海へ行ってみたいと思うのですが、そこは、ヤドカリ団地の住人とは少し違う点です。回遊する宿命を持って生まれた生き物だからです。(余談ですが江ノ島水族館のカメのプールに近海で保護されたアカウミガメがいました。)

みんなで海底ランドへ行くために、大潮の時にだけあらわれる「なみでんしゃ」を待ちます。(次の満月を待ちます。)が、それは正確には電車ではなく、潮の干満のエネルギーを動力とした乗り物です。6時間ごとに干潮と満潮を繰り返す潮の自然エネルギーで動くのです。なみおじさんは、その時間を管理する誠実な運転手さんです。働きものの、なみの3きょうだいにも、実は「ザブン」「ザボン」「ザバーン」という名前があります。

電車はドンブラ海岸をはなれ、タコツボいそを通過します。タコツボのまわりにはウミウチワという低い海藻が生えています。 タコさんばかりではなく、貝のトコブシくん、ハゼくん、シマスズメダイくんなど住んでいます。イトマキヒトデやマツバガイもいます。

つぎは、海藻のユラユラ林です。カジメという海藻の林です。葉山の海の風景を参考にしたのですが、江ノ島水族館には、この環境を再現した水槽があります。サザエくんと、一緒なのはナベカという魚です。海藻レストランでは、メジナとブダイが大好物の海藻を食べています。チャガラ、カゴカキダイ、キタマクラが泳ぐ傍らにはアオリイカのカップルがいます。白い横線模様がオス、白い丸模様がメスです。海藻に卵を生むため、やってきたのです。次回へ。

 

 

 

 

 

 

 

October 13, 2015

「おおしお」という言葉を知っていますか?「大潮(おおしお)」とは、海の干潮と満潮の差が、もっとも大きくなることで、逆を「小潮(こしお)」と、よぶそうです。海の干潮と満潮は、一日に2回、繰り返され、それは月の引力の影響によって、起こるそうです。

それにしても、大潮の日が、決まって満月か新月の日にやってくるというのは不思議です!新潟の海に育った私は、鎌倉の海沿いに引っ越して来て、はじめて、このことを知りました。

きっかけは、娘の通う幼稚園でした。「おおしお遠足」という行事があったのです。初夏の大潮になると、沖まで歩いて行けそうなくらい海の水が引くのです。当日、幼稚園から歩いて5分の海へ、お弁当とバケツを持って、「いざ、磯遊び!」です。海へ着くと、そこは、普段の海ではありません。水の底にかくれていた岩場が出現し、残された潮だまりでは、小魚やウニ、ヤドカリ、カニなど、色々な海のいきものと接することが出来ます。地元の人は潮見表というこよみを見て、この日と時間を事前に知るのです。「絵本のたのしみ 」より

 

「おおしお」の波エネルギーによって走るでんしゃ、「なみでんしゃ」に乗って、浅瀬に住むいきものたちが、出かけて行きます。めざすは、深い海にある「かいていランド」です。

ヤドカリだんちに住む、ウニのツックンとツンコちゃんの部屋には、海のいきものたちが使っている月のカレンダーがあります。みんなで、なみでんしゃのやってくる、満月の日を待ちます。

「ヤドカリだんちの なみでんしゃ」は、「おおしお」という自然の現象がおはなしの背景にあります。知らない事を知るという、学習要素が少し含まれたお話と言ってもよいと思います。「身のまわりには、実際にこんな事があるんだよ。」と、前知識を与えて読み聞かせしていただくと、子供たちの反応は、格段に違うそうです。幼稚園の先生から伺ったお話です。

 

次回は、なみおじさんや、海のなかまたちについて、お話します。倉部

 

 

 

Please reload

Recent Posts

November 12, 2015

Please reload

Archive
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now